ページの先頭です

ロードサービスに使うレッカー車、積載車、サービスカーとはどんな車か知ろう

全国の求人・転職情報 > ロードサービスってどんな仕事 > 新人研修 > ロードサービスに使うレッカー車、積載車、サービスカーとはどんな車か知ろう

ロードサービスに使うレッカー車、積載車、サービスカーとはどんな車か知ろう

ロードサービスの仕事に使う車は、サービスカー、レッカー車、積載車(ローダー)です。各車の使用用途・特性などを見てみよう。
マイケルがジェームズとボスからロードサービスカーの説明を受けます。

マイケル 新入社員 マイケル

本日入社の新入社員。年齢は29歳。最終学歴は高校の普通科卒。中型免許は持っていない。ニートをしていたが、遊ぶ金欲しさからハローワークで求人募集していたロードサービス業者「じょぶレッカー」で働くことにした。

ジェームズ ベテラン社員 ジェームズ

年齢は45歳。ロードサービス・レッカー歴9年のベテラン。保有資格は大型免許、小型移動式クレーン、玉掛けなど。

ボス 社長 ボス

年齢は59歳。免許を手に入れた時から、レッカー一筋。現在経営している「じょぶレッカー」は創業10年。ギャンブル中毒。

現場応急作業の基本サービスカー

サービスカー

ジェームズ

ジェームズ「マイケル。今日はロードサービスで使う車両の紹介をしておくよ。ここにあるのが、現場で応急作業を行うためのサービスカーだ。乗用車だから狭いところでも、どんどん入れるぞ。
積んでいる道具は

  • バッテリー上がりに対応する「ポータブルバッテリー(ブースターパック)」「テスター」「比重計」
  • タイヤ交換に対応する「クロスレンチ」「インパクトレンチ及びソケット」「トルクレンチ」「ジャッキ」「エアコンプレッサー及びゲージ」
  • ガス欠に対応する「燃料携行缶(レギュラー、ハイオク、軽油)」
  • 鍵の開錠に使用する工具
  • その他のトラブルに対応する「診断機」


などだ。」

マイケル

マイケル「ロードサービス業者って、ずっとレッカー搬送してるわけではないんですね。それにしても道具がいっぱいあって、使い方を覚えられるか心配ですね。僕は、家具の組み立て以外で工具を使ったことがないですけど大丈夫ですかね。」

ジェームズ

ジェームズ「依頼内容にもよるが、基本的にロードサービスの目的は現場でできる応急作業だからね。工場の設備を全てサービスカーに積んでいるわけではないので、交換部品が必要なトラブル、修理に時間が掛かりそうなトラブル、原因の特定が困難なトラブルは修理工場に搬送になるよ。ちなみに一番多いトラブルは、バッテリー上がりだからね。大丈夫になるまでは、一緒に作業するから安心してほしい。

さあ、次はレッカー車の説明をしよう。」

事故、故障はもちろん横転、落車まで、なんでもできるレッカー車

ジェームズ

ジェームズ「これがレッカー車だ。現場応急作業、事故、故障、スタック、落輪、乗り上げなんでも対応するぞ。」

マイケル

マイケル「思ったより小さいトラックなんですね。僕は中型免許をもってないですけど、これに乗ることはできるんですか。」

ジェームズ

ジェームズ「キャビンは2トン車だしショートボディだから、普通乗用車(3ナンバー)と大して変わらないぞ。総重量が5トン未満だからマイケルでも乗れる。ウィンチブームとアンダーリフトの一体型を装備しているんだ。使い方次第で様々な用途に対応できる。」

マイケル

マイケル「車をけん引するのって難しいんですか。とても自分にできそうにないんですけど。」

ジェームズ

ジェームズ「けん引した状態でも、前進するだけだったら少し大回りするだけだ。レッカーした状態で後退するのには慣れが必要だから、しっかり社内で練習してもらうぞ。次は積載車だ。」

長距離搬送でも楽々 積載車(セーフティローダー、セルフローダー)

ジェームズ

ジェームズ「これが積載車だ。積載車には、セーフティローダーとセルフローダーがあるぞ。トラブル車両を荷台に乗せれば、レッカー車より気軽に搬送することができるぞ。通常、レッカー車でけん引しながら高速道路に入ることはできないが、積載車なら可能だ。
残念ながら、これに乗るのには中型免許が必要だ。」

マイケル

マイケル「それじゃあ、僕には乗れないですね。車を荷台に乗せるトラックってもっと小さいのありますよね。なんでこんな大きいのしかないんですか。」

ボス

ボス「以前まで2トンワイドの住宅街にも入れる素晴らしい積載車があったのだが、わしが作った借金を返済する為に売却してしまったんだ。本当にすまない。」

ジェームズ

ジェームズ「これさえあれば、もう十分ですよボス。
マイケル、この積載車はクレーンがついてるから、ペチャンコの車でもチョチョイのチョイなんだぞ。君は年齢的に中型免許をいつでも取得することができるんだ、当社には資格取得支援制度があるから利用して早く乗ってもらうぞ。」

マイケル

マイケル「わかりました。」

ロードサービスで使用する車は主に、レッカー車、積載車、サービスカーになります。他にも畑や田んぼなどに入ってしまった車を引き出すために、ユンボやカニクレーンを使うことがあります。
他にも、大型車の横転事故や、車の河川、海への水没事故に対応するためにラフタークレーンを使うこともあります。
全ての状況が同じトラブル現場は存在しません。車の状態、車種、道幅、場所に応じて最適なロードサービスカーで現場に向かう必要があります。

ロードサービスは現場や状況が違うので、毎日新鮮です。もっと刺激のある仕事がしたいという人は、ロードサービスの仕事をやってみましょう!
また、メジャーな業界ではないので、基本的には未経験歓迎求人が多いのも特徴です。
中型免許をお持ちでない方も、普通免許(AT不可)で応募できたり資格取得支援制度がある求人企業もあるので、気になったらぜひ求人をみてください。