ページの先頭です

企業用利用規定

ホーム > 企業用利用規定

企業用利用規定

「レッカージョブ」(以下レッカージョブといいます)は、当事務所が提供するインターネット上の求人情報サイトです。
レッカージョブに登録して求人活動を行う企業(以下「求人登録企業」といいます)は、自らの意志および責任のもと、レッカージョブをご利用ください。
求人登録企業は、レッカージョブに登録した情報の内容について責任を負うものとします。

求人登録の申し込み

レッカージョブに求人登録を希望する企業は、本規約を遵守することに同意の上、レッカージョブの申込書に指定する事項を記入することにより、申込み申請することとします。
レッカージョブの基準に従って、申請された企業の求人登録の可否を判断します。

料金の発生

求人登録企業に対し応募があり、応募者の氏名、連絡先、詳細な住所(以下連絡先等といいます)を求人登録企業に提供した場合、求人登録企業は応募者1名ごとに料金規定に従ってサービス料金を当事務所に支払うものとします。
応募者が提供した情報に虚偽があるなど、利用規約に違反した事実が判明した場合、この連絡先等の提供に対して発生するサービス料金は減額若しくは免除される場合があるとします。
当事務所は、求人登録企業に電子メールにて告知の上、料金規定の改定又は部分的変更を行うことができるものとします。

支払方法

サービス料金の支払いは毎月締めとし、求人登録企業は、当事務所の算出したサービス料金を翌月末日までに、当事務所の指定する銀行口座に振込送金して支払うものとします。なお、振込手数料その他支払いに必要な費用は求人登録企業の負担とします。

権利侵害の責任

求人登録企業がレッカージョブを利用したことにより、当事務所が応募者その他の第三者から損害賠償請求その他法的主張等を受けた場合には、求人登録企業の費用と責任においてこれを解決するものとします。

禁止事項

求人登録企業は以下に該当する、または該当する恐れがあると当事務所が判断する行為を行ってはならないものとします。
・虚偽の情報を登録、提供する行為
・個人情報あるいは活動情報について、自己以外の情報の登録を行う行為
・著作権、商標権、肖像権、他人のプライバシー、その他あらゆる法的権利を侵害する行為
・個人や団体を誹謗中傷する行為
・法令、公序良俗に反する行為、またはそのおそれのある行為
・当事務所または第三者に不利益を与える行為
・営利、広告、宣伝等を目的とした情報提供などの行為
・レッカージョブの運営を妨げる行為、または当事務所の信頼を毀損する行為

個人情報の取扱

当事務所の個人情報保護方針を適用するものとします。

求人登録企業に提供される応募情報に含まれる個人情報の取り扱いについて

求人登録企業は、提供された個人情報を、採用活動以外の目的で使用しないものとします。
求人登録企業は、提供された個人情報を、採用活動が終了した時点で削除するものとします。
求人登録企業が、提供された個人情報を、採用活動以外の目的で使用したことによって、当事務所が応募者その他の第三者から損害賠償請求その他法的主張等を受けた場合には、求人登録企業の費用と責任においてこれを解決するものとします。

当事務所の責任、不保証

当事務所は求人登録企業がレッカージョブを利用することによって生じる一切の損害(精神的苦痛、採用活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に対して、何らの責任を持たないものとします。
当事務所はレッカージョブ上で提供される情報によって生じる一切の損害(精神的苦痛、採用活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)に対して、何らの責任を持たないものとします。
当事務所はレッカージョブで提供される情報の最新性、正確性、合法性、安全性、有用性などについて何らの保証をしないものとします。

レッカージョブの変更

当事務所は事前通知なく、レッカージョブの変更、一時的な停止、または終了することがあります。

準拠法及び合意管轄

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
本規約に関して、裁判上の争いが生じた場合は、埼玉地方裁判所又は埼玉簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

規約の変更

本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
当事務所は求人登録企業の確認をもって本規約を随時変更できるものとします。変更の内容は、30日間の告知期間を設け、求人登録企業に電子メールにて告知するものとし、この告知をもって求人登録企業の確認はされたものとします。

損害賠償

求人登録企業が本規約に違反し当事務所または第三者に損害を与えた場合、求人登録企業は当事務所または第三者に対して損害賠償義務を負担します。